施設概要

名古屋市国際展示場(愛称:ポートメッセなごや)は、中部地区最大規模の国際見本市会場として、名古屋市金城ふ頭に昭和48年に建設されました。開館以来、見本市・展示会をはじめ数多くのイベント、集会が開催され、多数の来場者に利用されています。
これからも、当地域を代表するMICE施設として地域活性化、国際化に重要な役割を果たすとともに、皆様に親しまれる施設をめざします。

コングレは平成22年より名古屋国際会議場の施設運営も関わらせていただいています。当地域を代表する2つのMICE施設を共により良い施設としていくことで当地域に貢献していけるよう今後ともより一層努めて参ります。ご指導、ご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い申しあげます。

平成30年4月1日

概要

運営 株式会社コングレ
施設名称 ポートメッセなごや 名古屋市国際展示場
所在地 〒455-0848 名古屋市港区金城ふ頭2-2
施設開館 昭和48年11月
設置目的 展示場は、産業貿易の振興及び国際経済交流の促進並びに市民福祉の向上に資することを目的として設置しています。
設置者 名古屋市

沿革

1973年(昭和48年) 第1展示館(13,870m²)竣工
1987年(昭和62年) 第2展示館(6,576m²) 、イベント館竣工
1993年(平成5年) 第3展示館(13,500m²)、交流センター、立体駐車場竣工